船えもんが船橋の『ええもん』を発見

ボーローの米油2ボーソーの米油

商品概要

ボーソーの米油(こめあぶら)は、玄米を精米した時にでる「米ぬか」から生まれた、おいしくてヘルシーな油です。米油の最大の特長は、おいしさだけでなく、さらっと軽くて胃もたれしにくく、素材の旨みを生かすこと。また、酸化にも強いので、お料理のおいしさも長持ちします。さらに米ぬか由来の栄養成分、特に抗酸化成分は種類も含有量も多くヘルシー。通常の食用油と同じようにあらゆるお料理にお使い頂けます。

 

船橋ならではのポイント

昭和22年に船橋で創業以来ずっと米油をつくり続けています。近年では、「船橋に根差すボーソー油脂」のことを市民の皆様に知って頂くために、ふなばし朝市や船橋漁協の朝市などのイベントに出店させて頂いています。また、米油を製造している会社は日本に5社しかなく、弊社はトップシェアを誇ります。

 

プロモーションビデオ

 

ボーソー油脂株式会社

【住所】 〒273-0015 船橋市日の出2-17-1

【連絡先】 TEL 047-435-7333 FAX 047-433-5588

【ホームページ】 http://www.boso.co.jp

【販売場所】 東武百貨店船橋店、西武船橋店、生協 ほか

【価格】 1個 540円(税込)