船えもんが船橋の『ええもん』を発見

平成28年度「ふなばしセレクション」の概要

(1) 応募製品

次のいずれかの工業製品、工芸品で、試作品、食品、飲料を除く製品。

  1. 市内の工場、工房等で製造(製作)されたもの。
  2. 市内の個人または法人が有する特殊技術、伝統技術をもって製造(製作)されたもの。※製造(製作)される工場、工房等は、市外でも可

(2) 応募資格

自薦

・市内で製品を製造(製作)する個人または法人

・特殊技術、伝統技術を有する市内の個人または法人(※)

※製造(製作)される工場、工房等は、市外でも可

他薦

・市民(市内在勤・在学も可)、市内の事業者及び団体

他薦の場合は、事業者の応募意思を確認します。確認の結果、エントリーさ

れない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※ 1事業者で5製品まで応募することが可能です。

 

(3) 応募期間

平成28年81()から923()(必着)

(4) 認証基準

「ふなばし産品ブランド協議会」が①~⑤の項目について審査します。

応募申込書(自薦用)の記入例を参考にしながら、①~⑤の項目についてアピー

ルしてください。

 船橋らしさ

・歴史・文化、風土、風景、言い伝え、著名人などの裏づけ、物語性を有して   

 いるか。

・船橋で(古くから)製造(製作)されているか。

・船橋でしか手に入らないか。

・日本、世界でのシェアはどうか。

・市民の誇り、船橋のイメージアップ、PRにつながるか。など

 製法技術

・製品を支える優れた技術、トップシェアを支える技術、最新技術、革新的な技術か。

・職人の卓越した技、代々受け継がれた技術か。

・同業他社の製品より優れた特徴や独自性があるか。など

③安全性・信頼性

・安全性の高い原材料を使用しているか

・適正な生産管理、衛生管理、品質管理が行われているか。など

 市場性・将来性

・市場開拓及び販売促進に向けた独自の取り組み(宣伝・広告、イベントの開催等)を行っているか。

・アンケート調査等により、消費者の声を取り入れ、商品改善、商品開発に向

けた仕組みがあるか。  など

    ⑤ 熱意・こだわり

・手間ひまかけて、熱意、こだわりをもって製造(製作)しているか。

・商品が産品ブランドとして認証された場合、認証されたことをどのように活用していきたいか。など

 

 

(5) 認証期間

認証された商品の資格は、3年間(平成32年3月末まで)とします。

ただし、①~⑥のいずれかに該当する場合は協議会が認証を取り消すことがあります。

  1. 製造(製作)を休止、あるいは中止した場合。

  2. 認証品を製造(製作)する者(以下「認証者」という。)が法令等に違反した  場合。

  3. 認証者が公序良俗に反した場合。

  4. 認証品以外の製品に認証マークを使用した場合。

  5. 認証者の責務((7)参照 )を十分に果たさなかった場合。

  6. その他、協議会で認証が適当でないと判断した場合。

また、認証品に性能改善などの仕様変更を行った場合、協議会が既存の認証品と同等の認証条件を備えているかを判断し、認証の継続を判断します。

 

(6) 認証品の特典

① 「広報ふなばし」(213,000世帯に配布)、HPで商品紹介。

② 市役所エレベーターホール等での動画広告による商品紹介。

③ 「ふなばし産品ブランド協議会」が行うプロモーション活動(「市民まつり」、

「ふなばし朝市」、「農水産祭」、百貨店など)で広告・宣伝、販売ができます。

④ 認証された商品は「認証マーク」を使用することができます。

 

(7) 認証品を製造・販売する者(以下「認証事業者」という。)の責務

① 毎年4月中に、前年4月から3月までの認証商品の販売量、広報・宣伝の取り組み状況等を協議会に報告してください。

②「ふなばし産品ブランド協議会」が指定するプロモーション活動[()③参照]

に参加し、自ら商品のPRを行う。

※認証事業者は、認証商品の生産や販売等を通じて、情報発信を積極的に行い、

知名度・イメージの向上につなげるとともに、市内の事業者にとっての目標と

なるよう努めてください。また、商品に認証マークを表示するよう努めてくだ

さい。

 

 

(8) 認証までのスケジュール(予定)

【1次審査】平成28年10月中旬 

審査委員会による書類審査

 

【1次審査通過製品の展示&アンケート】

船橋工業展(仮称)にて展示&アンケートを実施し、結果を踏まえて審査

 ※場所は未定

 

【2次審査】 平成28年11月中旬

審査委員会によるアンケート結果を参考とした審査

 

【最終審査・認証】平成28年11月下旬 理事会による書類審査・認証

 

【認証書授与式】平成28年12月上旬 授与式に併せて、認証品をプレスリリース

 

【広報紹介】平成29年2月 広報ふなばし特集号で認証品を紹介